KANE(男性フラ)スタート!!

Posted by: admin

8月 11th, 2011 >> ロージーズ通信

昨日、待ちに待った待望のカネフラがスタートしました。
待ちに待ったというのは、素晴らしい先生が湘南から来てくださるからなんです!
私達含め生徒一同この日を本当に楽しみにしていました。
講師のKeita Ānuenue Ushijima先生は美しいフラだけでなく、爽やかな風を私たちの教室に届けてくださいました。
そうは言ってもレッスンの時間ともなると爽やかな中にもピリッとしたスパイスを感じます。
正確なフラ、まじめな姿勢、踊りというのは技術だけでなく、本当にその人の人間性全てが出てきます。
1時間半というレッスン時間に無駄な時間が全くありません。
イプへケの力強い音が教室いっぱいに響き渡り、先生の太く、安定した、そして澄んだ声を耳にした時、

私は沢山の事に感謝しました。
まずは先生が無事に名古屋まで来てくださった事、先生のこれまでの努力、先生との出会いを見届けてくださった方々,健康で今この場にいれる事、全てにおいて感謝です。
私達は初めて目にしたり,耳にした事に心を打たれます。しかし、時間や環境になれてきてしまうとその気持ちが次第に薄れ、終いにはあの時の感動が、いつの間にか当たり前になってしまいます。
そして、その気持ちが薄れた事を自分自身の成長や努力によるものと勘違いしてしまいます。
私は、その薄れてしまう気持ちを自分の心の怠惰だと思っています。自分自身の成長をもし加えたいなら、その成長に付き添ってくださった先生の汗を決して忘れてはいけないのです。
先生のレッスンが終わった時、皆さんは息を切らせ、たっぷりの汗…
先生はそれ以上です。指導するという事は体力、またそれ以上に精神力がいる事です。先生の発する一つ一つの言葉にぎゅっと力がこもっていました。先生の声、姿 姿勢を見て、また一層感謝の気持ちが湧いてきました。
私達は先生の来てくださるレッスンを決して当たり前と思って欲しくないなと強く思います。
スタートしたばかりのカネフラ、一生懸命の生徒さん達の汗は輝いていました、初心を忘れずに頑張って欲しいなと思います。

そしてこれからまた、新しい仲間が増えますように…

This entry was posted on 木曜日, 8月 11th, 2011 at 23:29 and is filed under ロージーズ通信. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>